30代で認定看護師になるには?

一般的に20代で看護師免許を取得し、ある程度仕事にも慣れてくるとスキルアップを考える看護師も少なくありません。認定看護師の資格取得において条件をみたせば年齢には制限がなく、最短のコースでは20代での取得が可能となります。しかし、現実は20代で取得することは難しく、認定看護師の男女別平均年齢を見てみても、男性看護師は平均35.2歳、女性看護師は38.3歳と女性の年齢が高くなっていますが、いずれも30代で取得していることがわかります。現実に認定看護師としての資質は単なる「一人前の看護師」ではなく十分な知識、技術をもちプロとしてその実力を発揮させることですので、看護師として十分経験を積み仕事が充実している30代に認定看護師が多いのもわかります。そして、臨床現場での認定看護師の役割に「相談」という部分がありますが、30代という年齢を考えると他のスタッフとも年齢の幅がさほど大きくはなくなり、目線が近くなるというメリットもあるようです。

認定看護師になるためには、実務経験、教育機関での研修のほか、費用面の負担という部分も大きいですが、30代看護師にとれば、経験年数に応じてある程度収入面も安定する時期でしょうし、チャレンジしやすい時期なのではないでしょうか?ただ、認定看護師になるためには昼間に教育機関での研修を6か月以上受けなければならず、その時期の待遇は病院により様々ですので、休職中の自身の生活保障をどうするのか、また、看護師としてある程度地位が確保されている30代という時期にはやはり、人生の節目としての結婚、出産、育児を考える人もいるでしょう。

認定看護師の資格取得は簡単なものではなく、6か月もの教育機関での研修もたやすいものではありません。また、認定看護師の資格をとったあとも、一般の看護師業務にプラスして、認定看護師としての活動をするという現場も少なくはありませんので、勤務がこれまで以上に激務になることも想像できます。看護師としてのキャリアアップを考えると同時に、自身の人生設計をしっかりたて、家族や職場へも協力依頼するなども必要です。認定看護師への道を決めた時には、早めに職場に意志表示し協力を依頼する、また認定看護師の獲得に力を入れており、積極的に支援してくれる病院に転職することもひとつの選択肢かもしれませんね。自分の夢を手にいれたのはいいけれど、大切なものを失うことのないように計画的にスキルアップにチャレンジしましょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR