40代で認定看護師になるには?

現在は、めまぐるしい医療の発達とともに超高齢化時代といわれる時代です。同時に看護師の重要も深まり、多業種から30代で看護師への転職を考える人も少なくありません。向上心のある人が30代で看護師免許を取得し、看護師としての仕事にやりがいを見出すと必然的に認定看護師へのキャリアアップへの道も考えた際に気づけば40代となっている事もあるでしょう。また、子育てなどでいったん離職しても、40代頃にはそれも落ち着き職場復帰する人も多いです。看護師として定年までの自分の働き方を考えた時に、認定看護師への道を考える人も多いでしょう。

一般的に40代看護師の年齢を考えれば、20代の新卒で看護師になったとすれば、実務経験だけでも20年前後となり大ベテランです。中には役職がつき活躍している看護師も多いでしょう。さらなるキャリアアップとして認定看護師を目指す人も少なくありませんが、ただ簡単なことではないことは確かであり、看護師として入職した若いころに比べて、体力や知力も低下していることも多いのが現実です。しかし、資格取得をめざし現実に頑張っている人もいるので、やる気になればスキルアップも夢ではありません。実際に、40代看護師なら認定看護師の資格条件にある、実務経験や知識、技術の実力もクリアしているため問題ありません。

ただ、40代で認定看護師医を目指す際に気をつけないといけないことは、認定看護師資格取得の条件であり、昼間に行われる6か月以上の教育機関での研修です。各施設により研修期間の待遇は様々ですが、働きながら取得するというのが困難であるため、一旦退職後に再就職という形をとるケースが多いです。その際にも、退職前に復職を約束して資格取得に臨むかまたは、あらたに職場を探すことになります。一般に40代という年齢を考えると、再就職は難しいと思われがちですが、看護師という特殊な環境と、昨今の看護師不足を考えるとその需要は高まっているためそう難しいことではないですし、また認定看護師という資格と熟練した経験があれば、40代でも好条件で再就職できる可能性があります。

認定資格の取得には年齢は関係なくモチベーション、やる気、努力、認定看護師になりたいという信念、意志を持ち挑むことが重要ではないかといえます。40代で認定看護師の資格を取得しようと思うなら、今後のビジョンをしっかり見据えて、これが最後だと思い、ワークバランスを考慮しつつチャレンジすると良いでしょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR