認定看護師になるメリットとデメリットは?

認定看護師になるには、専門の分野において看護師としての経験とスキルを磨かなければいけません。時間をかけて努力しなければ取得できない認定看護師の資格ですが、では、認定看護師になるメリットやデメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。

まず認定看護師になることでメリットとなることは、やはり収入面でしょう。働いている勤務先にもよりますが、一般の看護師よりも、手当てが付いたり給料がアップすることもあります。しかし、これは、認定看護師を必要としている医療機関で勤務していなければ、ほとんど一般の看護師との給与面の差はないようなので、あまりメリットとはいえない認定看護師の方もいるかもしれません。

また、看護師を目指す以上は、給与が高いことだけでなる人ばかりではないでしょう。看護師としての仕事のやりがいや、キャリアを磨きたいと思っている人なら、認定看護師となることによって、病院内でも重要なポジションの仕事を担う場合もあり、職位があがることも認定看護師になることのメリットのひとつです。しかし、これも、全ての医療機関において言えるわけではなく、医療機関によっては、ほとんど認定看護師であることのメリットが感じられない場合もあるでしょう。

では、認定看護師になることによるデメリットには、どのようなことがあるのでしょうか。認定看護師という専門的な知識や技術を取得することによるデメリットとは、一見ないように思えます。しかし、認定看護師になることによって、給与が下がったという例があります。認定看護師になることによって、手当てを支給されているにもかかわらず、給与が資格を取る前より下がったというのは、認定看護師としての手当てが出るようになり、今までついていた病棟手当や夜勤手当が付かなくなったために、給与ダウンになっていしまったということです。これでは、仕事のモチベーションも下がってしまい、なんのために認定看護師の資格を取得したのかと思ってしまうことにもなります。

このように認定看護師になるにもメリットやデメリットがあります。しかし、認定看護師として仕事のスキルもアップさせて、待遇面においても満足できる勤務先で働くことができれば、認定看護師になることはとてもメリットが大きいと言えます。そこで、看護師が転職を考えるのであれば、看護師専門の転職人材サービスを利用すると、自分の希望の勤務先が見つけやすく、希望の転職も実現させやすくなります。看護師専門の転職人材サービスは、看護師の転職に特化した多くの求人情報を紹介してくれるので、ぜひおすすめです。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR