がん治療の認定看護師

現在日本人の病死の原因のほとんどが、がんです。これによって、がんという病気における様々な治療方法や、看護方法というものが、進化していっている状況にあるのです。ここでは、がん治療の認定看護師について紹介をしていきましょう。

がん治療の分野での認定看護師は、がんという名前がついてあるものだけでも、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、乳がん看護、がん放射線療法看護が挙げられます。それにプラスして、がん患者との関わりが予測される認定看護師の領域としては、集中ケアと緩和ケアの認定看護師まで含まれることでしょう。このように、一口でがん治療と言っても、さまざまな認定看護師の分野があるということを覚えておきましょう。

まずこの中から、がん化学療法看護認定看護師についてですが、がん治療において、化学療法を選択される治療期の患者さん及び、家族を対象にして、治療方法の決定から、化学療法薬などの投与感知を行っていきます。また治療中はもちろん、治療後の経過の中で現れるであとう肉体的な変化や心理的なケア、また社会的な側面からの看護というものを行なっていく必要があります。これらの看護についての幅広い知識とスキルというものを身につけなければなりません。

次にがん性疼痛看護認定看護師についてですが、がんによる疼痛を抱える患者さんに対して、診断期や治療期、終末期に至るまでの苦痛を取り除くケアを行っていき、患者さんのクオリティー・オブ・ライフを高める看護能力を求められることになります。これらを行なっていく上で重要になってくるのは、薬物療法に使用するそれぞれの薬剤の薬理作用というものを完璧に理解をしておき、それをそれぞれの患者さんに対して、適切に使用出来るかどうかというのが、最重要になってきます。また患者さんへの疼痛緩和は当然のこととして、その家族に対して、効果のある疼痛緩和が行なっていけるように指導をすることも、重要な役割になってきます。

最後にがん放射線療法看護認定看護師です。これも科学療法の認定看護師と同様に、放射線治療で生じるであろう患者さんと、そのご家族の身体的、心理的、社会的な問題というものをしっかりとケアして、治療効果を最大限に発揮するために治療を完遂していくための看護を行なっていく知識とスキルを必要とされる分野です。このようにがんと名のつく認定看護師の分野は、非常に多岐に渡っています。それぞれの分野で、かなり幅広く、そして深い知識が必要になってくるため、最初にしっかりと自分に合ったがん治療の認定看護師を選択しましょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR