認定看護師になる費用は?

看護師として働き、実践を積み重ねるにつれ自身のキャリアアップ、スキルアップのために認定看護師を目指す人も増えてきました。専門性をつきつめた看護ができる事でさらに、仕事に対してやりがいも大きくなるでしょう。資格手当や基本給あるいは病院によっては待遇面にも影響することもあります。看護師免許の取得にも看護学校の費用が必要ですし、さらには免許取得後にも研修会、知識向上のための勉強など自己投資に多くの費用がかかります。認定看護師への道を目指したいけれど、実際にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

認定看護師になるためには、ずばり約\2.00.000程度の費用がかかると言われます。その内訳として、まず志望する認定分野を専門的に勉強するため、教育機関へ入学するための費用が必要です。各学校により多少の差はありますが、入学検定料として約\50.000が必要であり、入学時に必要な費用は、入学金、授業料、実習費用と合わせ\750.000から\800.000と学費は決して安くありません。

そして、認定看護師の学校を修了し認定審査を受ける際の審査料が\50.760、認定審査に合格すると認定料としてさらに\50.760の費用が必要です。認定分野によれば自宅近くに学校がない場合もあるので、さらに引っ越し費用や、家賃、交通費が必要です。また、文献代、コピー代など雑費などをいれるとさらにお金が必要になってきます。その他費用を\1.000.000とすると合計で約\2.000.000は必要であり、個人で負担するには相当な額が必要であることがわかります。認定審査に合格したあとも、認定看護師として研究、研修会など自己研鑽のためのお金が必要なのはいうまでもありません。そして、認定看護師はレベル保持のために5年ごと認定更新制を導入しているので、その都度\20.520が必要になります。

しかし最近は、病院側としても医療報酬の点数により認定看護師を配置することがメリットとなるため、率先してスキルアップを目指す看護師を募集し援助してくれるところも多いです。認定看護師支援制度を設けている病院は看護協会に加盟している病院がほとんどですが、実際自分が探すとなればたやすい事ではありませんので、転職エージェントなどを利用し情報収集するのもひとつの手段です。注意しないといけないのは各施設により、認定看護師教育機関の給料や待遇に差があるため、そこもしっかり情報を見極め選択することでしょう。

また、日本看護協会でも上限\1.200.000として条件を満たせば奨学金制度が受けられますので、これも利用しない手はないでしょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR