糖尿病看護の認定看護師

糖尿病看護の認定看護師とは、糖尿病の発症を事前に予防して、DM患者やその家族に対して、 合併症を防いで健康的な生活が送れるように、生活習慣や食事指導、さらには患者QOL(生活の質向上)を維持する支援を行なっています。 また、先天や後天性に関係なく、糖尿病とそれに関する様々な副作用や合併症に対してのケアに特化した、看護のスペシャリストなのです。

欧米化した食生活による生活習慣の変化によって、糖尿病患者は年々増加傾向にあります。さらに、多様化する社会生活において糖尿病患者のセルフケアは、非常に困難になってきています。そのため、看護師には、糖尿病患者のセルフケアを確立し、実践できる専門性が必要とされるようになってきています

糖尿病看護の認定看護師が行なう糖尿病看護とは、現代の生活習慣病のひとつである糖尿病をわずらいながら生活している患者の事を理解し、個々のQOLつまり、生活の質を向上させるために、ケアや支援を行っていく必要があります。また、糖尿病の治療は、食事療法が主なことになりますが、他にも運動療法や薬物療法といった、さまざまな治療方法が行われています。その中で、糖尿病が悪化することや、合併症の発症といったことを防ぎながら生活できるように、指導していかなければいけないのです。

糖尿病看護の認定看護師の主な役割には、糖尿病患者の血糖値の管理やマネジメントや、フットケアがあります。 フットケアとは、患者の足のむくみや傷などの手入れを行うのですが、糖尿病患者にとっては、このフットケアは、とても重要なものとなっています。

また糖尿病看護において重要なことは、糖尿病自体のケアよりも、糖尿病を患うことにまつわるいろいろな現象や合併症にあると言われています。 糖尿病の恐ろしさは合併症にあると言われているように、糖尿病看護においてもそこを重視する必要があるのです。

糖尿病看護の認定看護師には、糖尿病患者に対する深くさらに幅広い知識と理解が求められています。 そのため、患者やその家族と一緒になって考えるという姿勢も求められているのです。 そのため、糖尿病看護の専門教育を受けてきた認定看護師には、医療現場においては、広範囲な活躍の場があると言えるのです。

看護師の仕事や仕事環境は、どの勤務先を選ぶかによって大きく異なっていると考えられます。しかし現在、看護師の不足からさまざまな知識や経験をもつ看護師を求める医療機関は多く存在しています。そのため、看護師が転職を考えるのであれば、看護師専門の転職人材サービスを利用してみてはいかがでしょうか。看護師専門の転職人材サービスは、医療機関とのパイプも強く、非公開の求人情報も多数紹介してもらえるので、自分の希望の勤務先を見つけやすくなっています。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR