透析看護の認定看護師

透析看護の認定看護師とは、透析を受ける患者とその家族に対して、 技術と知識を用いて、総合的な臨床判断に基づいて個別ケアを行い、安全な透析技術を提供することや、さらに、その他の医療職者に対しての指導や相談、そして透析の質向上に貢献することを担っています。

近年、透析患者の数は、全国で約26万人と言われており、さらに毎年1万人のペースで増加しています。そのため、特に人工透析に関連する技能や知識に特化し、透析中の患者のケアや管理といった、専門知識を有するスペシャリストとして透析看護の認定看護師は求められているのです。

透析看護の認定看護師の具体的な仕事としては、透析患者に対する総合的な臨床判断に基づく個別的ケアを中心にして、安全に透析技術を行なうことです。また末期の腎不全患者が、透析、腹膜透析、移植といった治療の選択を、自分自身で決定できるだけの説明を行い、 患者と家族の長期的な療養生活に関わる人々との連携や支援となるように調整を行う、といった役割も担っています。さらにそれだけではなく、透析看護の認定看護師には、医療職者に対する指導や相談に応じて、臨床看護の質の向上に、積極的に取り組むことが出来ることが求められているのです。

透析看護の認定看護師が行なう透析看護とは、腎臓の機能の廃絶により、体の内部環境の恒常性が維持できなくなった患者に対して行う看護の事です。そのため、透析看護の認定看護師は、透析患者の生命を維持させるという、とても重要な役割を果たしていると言えます。透析看護の認定看護師が行なうのは、主に人工透析の患者に対する看護となります。人間の生命にとって必要な腎臓の機能が失われた患者には、人工透析を受け続けなければいけません。その中で透析患者には、葛藤や苦悩が発生するといったさまざまなことがあります。そこで透析看護の認定看護師は、患者の透析管理や生活に関する調整といったことも行っていかなければならないのです。

現在、透析看護の認定看護師は、年々増えている透析患者数にともなって、求められている人材です。しかし、透析看護の認定資格を取得したからといって、待遇面において大きく評価されているわけではないようです。

しかし、現在看護師は人材不足となっており、優れた能力や経験を有する看護師を求めている医療施設は多数あります。そこで、看護師が自分の資格とこれまでの経験を活かして転職を考えるのであれば、看護師専門の転職人材サービスを利用することがおすすめです。看護師専門の転職人材サービスでは、多くの実績とネットワークから、多く非公開の求人情報も多数紹介してもらえるので、個人でも得ることができない求人情報も紹介してもらえるのです。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR