皮膚・排泄ケアの認定看護師

よりキャリア志向の看護師の方や、志の高い看護師の方は、認定看護師の資格取得を目指すと思います。数多くある認定看護師の中でも、ここでは、皮膚・排泄ケアの認定看護師について紹介をしていきましょう。

皮膚・排泄ケアの認定看護師の仕事は、大きく分けて3つの領域をカバーしていると言われています。まずは、ストーマケアと呼ばれるもので、消化管ストーマ、尿路ストーマを基本として、PEGと気管切開孔のケアもその領域に含まれています。ストーマとは簡単に言えば、口のことであり、病気などで、自身の排泄口や気管口が使えない状況になってしまい、手術によって、人工的に新しい排泄経路や、基幹経路を作り出すことをストーマと言います。これらをスムーズに使いこなせるようにケアをすることを、ストーマケアと呼んでいます。現在、入院期間の短期化に伴い、専門外来を設置している病院期間が増加しており、今後ますますニーズが高まってくる分野だと言われています。

次に創傷ケアです。これは皮膚・排泄ケアの認定看護師の中でも、メインと呼べるような分野になります。日常生活における様々な原因から作られる傷に対して、的確な手当をすることが出来るというのが、創傷ケアの分野になります。正しい傷の治療を施すことで、当然に治癒までの時間が早くなります。また治りにくいとされている褥瘡であったり、糖尿病性潰瘍についてのケアも、創傷ケアの守備範囲になります。

そして3つ目の失禁ケアです。特に急性期病院において、排泄機能に障害を残してしまう患者さんの増加が目立っている状況であり、これらの患者さんからの失禁ケアのニーズというものが非常に高まっているような状況にあります。前述にある、ストーマケアと創傷ケアばかりが優先され、失禁ケアまで手が回らないというのが、現在の看護師の現状です。このため、正しい失禁ケアの知識や技術を身につけた皮膚・排泄ケアの認定看護師の需要が、高まっている状況なのです。

さて、皮膚・排泄ケアの認定看護師になるためには、条件というものを満たしていなければなりません。まず通算3年以上の看護実績があること。それも外科系の領域、スマートケアを行なっている病棟、外来、また在宅ケアでの看護実績であることが条件になります。更に、ストーマ増設患者の看護を1例以上経験しており、創傷または失禁ケア領域での看護経験が4例以上担当した経験があること。認定看護師を受ける時点で、創傷ケアやストーマケア、失禁ケアを行う病棟や外来、在宅ケアの勤務を行なっていることが望ましいという条件がありますから、覚えておきましょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR