緩和ケアの認定看護師

緩和ケア認定看護師は、1998年に日本看護協会によって制定された認定看護師制度の一つです。緩和ケア認定看護師の役割とは、ガンやガン疼痛といった進行性の病気に対して、患者やその家族のために、病状の進行に伴って起こる可能性のある身体的、精神的、または社会的苦痛である症状を緩和することです。そのために、科学的根拠に基づいて症状を評価して、複雑な症状に対しては専門的な技術を用いた看護実践を行なうことにより、一歩進んだケアのための情報提供や技術提供を追求して、実践していくのです。

また、認定看護師の育成においては、進行性のガン患者と家族の支援ができるように、医療における最新の知識と技術を習得して、様々なことを考慮し、質の高い看護実践が出来る能力を持ち、さらに他の看護師の指導や相談を担えるよう、指導が行なわれているようです。

ガンやガン疼痛といった進行性病気に対する苦痛や、患者や家族に対して、進行する病状に伴う苦痛な症状を、科学的根拠に基づいて評価しケアする、緩和ケア認定看護師の役割の中には、病息になった患者が生きていることへの意味や価値、そして、さまざまな喜びを失ってしまったという苦しみなどの、スピリチュアルな苦痛に対するケアも含まれています。

つまり、緩和ケアの認定看護師とは、複雑な症状の患者や家族に対して専門的な技術によって、さらに進んだケアを行い、症状や症状に伴う様々な苦痛に対して、情報提供や技術提供を追求して、それを実践する看護のスペシャリストなのです。

さらに、緩和ケアの認定看護師は、医療スタッフに対しても緩和ケアの実践に関する指導や相談を行う役割も担っています。このように、緩和ケアの認定看護師とは、緩和ケアの普及と看護の質の向上を目指している立場にいるのです。

緩和ケアの概念とは、治癒が困難な進行性の疾患患者の症状や、さまざまな課題に対して苦痛を緩和して、最期の瞬間までを支え続け、患者と家族の身心の苦痛を積極的に緩和して、生活の質を向上させるために、最大限に情報提供および技術提供を追求するコミュニティー全体で行うケアのことです。

看護師の仕事は、緩和ケア認定看護師のように、とても責任のあるやりがいのある仕事です。同じ看護師として働くなら、やりがいのある勤務先で働くことで、それも実現させることができます。現在、看護師の転職には、看護師専門の転職人材サービスがいくつかあり、看護師に特化した数多くの求人を紹介してくれます。また、看護師専門の転職人材サービスは、非公開の求人情報も多数あり、個人では得ることができない求人情報も紹介してもらえるので、登録してみてはいかがでしょうか。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR