認定看護師のスキルアップは?

日々の医療技術の進歩とともに、看護師としても職場の業務をこなし、知識の向上、技術の修得には終わりがありません。経験を積んでいくなか、自身のスキルアップとして、まっさきに思い浮かぶのが認定看護師や専門看護師の取得をしてさらに専門性をつきつめた看護がしたいと考えることではないでしょうか?それでは、晴れて認定看護師の資格を取得した看護師たちが次に考えるスキルアップとは何でしょうか?

医療はめまぐるしく変化するため、それに並行して看護師の勉強にも終わりがありません。認定看護師はさらに自分のスキルアップだけではなく、現場の看護の質を高めるためにも研修、勉強会に参加、また自分が率先してスキルアップすることは当然ですが、実際形ととしてスキルアップする手段としては、「認定看護管理者」としてマネジメント能力を身に着けつけることです。人材育成だけではなく、病院経営への参加、資格取得まではしなくても本を読む、セミナーの参加、チームビルディング、部下の指導方法を勉強するということも可能です。

認定看護管理者は日本看護協会によって認定された資格です。看護管理者認定審査をクリアし、看護管理者としての資質があり、さらに組織を創造的に発展させる能力があると認められたものをいいます。認定看護管理者制度は、様々なヘルスケア必要とする個人や、家族及び地域の住民に対し、組織的に質の高い看護サービスの提供であり、看護管理者としての資質と看護技術の維持や向上に関わり実践することにより、保健医療福祉に貢献することを目的として制定されました。認定看護管理者の資格を取得することで、その活動の場を行政や地域にまで広げることができます。また、超高齢化社会に対応する必要がある現在、健康志向が強くなっており、ライフワークバランスやメンタルヘルスなどヘルスケアに対するニーズは高まっているため、将来的な需要も大きいでしょう。

しかし、認定看護師同様、認定看護管理者になるためにもそれぞれ条件を満たす必要があるため、事前にしっかり情報を把握することが大事です。さらには、ケアマネージャー、治験コーディネーター、認定心理士、3学会合同呼吸療法認定士、ACLSプロバイダーなどの資格もあり、認定看護師の資格と合わせる事でさらに飛躍的な活躍も見込めるでしょう。他にも、医療リンパドレナージセラピストや、トリアージナース、健康運動指導士などの資格もあり、認定看護師の役割である「実践」にもつながり、より質の高い看護が実質的なスキルアップにつながるでしょう。

人気の認定看護師転職エージェントランキング!

対応エリア 利用料金 会社名 申込み
関東/関西/東海/九州 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 利用料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社エス・エム・エス 詳細
看護師転職エージェント
分野の紹介
よくある質問
地域別の認定看護師求人
運営者情報
PR